【税込?送料無料】 KRELL - Chorus 5200(5chパワーアンプ)-パワーアンプ









KRELL CHORUS 5200について

ホームシアターにおすすめの5チャンネルパワーアンプ

■Class A回路の新基準iBiasテクノロジー

iBiasと命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカーの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカーを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。
この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです。
従来の入力信号の増幅を監視/測定のみによってバイアス電流値を決定する「トラッキングバイアス」回路も有効ではありましたが、出力ステージにて最適なバイアス電流値を算出/決定するiBiasでは効率を格段に上昇させる事を達成したのです。
一見些細な変化にも見えるこの技術は音質、特にミッドレンジに於ける豊かさと純度の大幅な向上をもたらしました。

本文はメーカー・輸入代理店サイトより抜粋し、編集しています。

KRELL CHORUS 5200の主な仕様

製品の仕様
出力200W×5@8Ω出力電圧113V(peak to peak)
540W×5@4Ω40V(rms)
周波数特性20Hz~20kHz +0 -0.08dB全高調波歪率<0.04%@1kHz 200W/8Ω
<0.5Hz~100kHz +0 -3dB<0.15%@20kHz 200W/8Ω
S/N比>115dB(A-weighted)ゲイン26.2dB
入力端子XLR(バランス)5ch出力端子スピーカー端子5ch
RCA(シングルエンド)5ch
RJ45イーサネット×1
12V トリガー1
消費電力スタンバイ時1W放熱スタンバイ時3.4BTU/hr
アイドリング時182Wアイドリング時623BTU/hr
最大2,100W最大7,182BTU/hr
最大外形寸法(mm)434(W)×194(H)×536(D)質量(kg)38.6